【9社比較】腎臓病の方向け、たんぱく制限食格安ランキング

 

栄養計算された食事をいきなり作るのって、大変じゃないですか?

 

  • 以前から糖尿病持ちで、合併症で腎臓病を患った人
  • 薬剤性の腎炎で、クレアチニンが高くなってしまった人

腎臓を悪くしてしまった方も、原因はさまざまだと思います。

そこで、医師から食事制限を薦められて、病院で栄養食事指導を受けても、いきなりきちんと栄養管理された腎臓病食を作るのって、大変ではないでしょうか。

たんぱく質って、たいていどの食材にも入っているから、食品成分表とのにらめっこで、栄養計算しなくてはいけませんよね。

 

慣れていないうちは、この栄養計算は本当に大変なはずです…。

 

そこで、慣れるまでのあいだ頼りにしたいのが、腎臓病患者さん専用の宅配弁当。

  1. たんぱく質
  2. 塩分
  3. カリウム

などが、管理栄養士のもと、きちんと計算された制限食です。(高齢者の方にもおすすめ)

冷凍された状態で、5~7食分をまとめて配送業者さんが届けてくれるので、とっても便利。

 

これなら、安心して食べられますし、頭を悩ます「たんぱくなどの栄養計算」もありません。

 

また、栄養計算に慣れている方でも、


今日は、ちょっと忙しいからお昼作っている暇がない。

今日は仕事で疲れたから、夫の分の腎臓病食、料理する気力がない。ごめんね。

 

こんな時には、保存食として冷凍庫にストックしておけば、いざというとき電子レンジでチンするだけで簡単に食べられちゃいます。

 

ここでは、

  1. 腎臓病食の1食あたりの値段比較
  2. 各社お弁当の1食あたりのたんぱく質・塩分量比較
  3. 利用者の口コミ・評判

などをご紹介します。

 


送料無料の宅食」もあるので、地元で「たんぱく制限」の宅配弁当を頼みたい方にも、おすすめ。

 

このページが、食事療法に不安を抱えているあなたの心を、少しでも軽くできたらうれしいです。

 

また、高齢の母親・父親のために、腎臓病食の宅配弁当を探されている息子さん・娘さんも、参考にしてみてください。

 


腎臓病食の宅配弁当をときどき利用して、人工透析導入期をできるだけ遅らせましょう。

 

宅配弁当は、軽減税率の対象品目となるため、消費税率は8%のままです。

(消費税の軽減税率に制度に関するQ&A参照)

【全9社】腎臓病の方向け宅配弁当の料金を安い順で紹介



この方も仰っているように、たんぱく制限用の食品って、どれも高い…!!!

低たんぱく米も、レトルトのチンする「越後くらぶ」も、1食180gで、220円くらいしますよね。

 

やっぱり高い…。

 

なので、皆さん、できるだけ安く利用したいと思うので、

「たんぱく制限用の宅配弁当料金を安い順」

で並べてみました。

 


ここでは、全国エリア対応で、腎臓病の方向け宅配弁当を取り扱っている有名どころ9社の料金(税込み)を紹介します。社名をクリックかタップすると各社HPにつながります。
7食セット料金 1食あたり料金 お弁当のタイプ
食宅便 4,340円 620円 冷凍
ヨシケイ 1,259円(2食セット) 629円 冷凍
つるかめキッチン
7,100円
5,100円(28%OFFに)
729円 冷凍
ウェルネスダイニング 5,184円 740円 冷凍
メディミール 5,270円 752円 冷凍
ニチレイ 5,300円 757円 冷凍
宅配クック123 1食のみ購入可 777円 常温
メディカルフードサービス 5,594円(6食) 932円 冷凍
タイヘイ 6,728円 961円 冷凍

【厳選3社】何で選ぶ?お試しがある腎臓病食の宅配弁当を比較


さらに、この項目では、料金が安く、1週間分などまとめて配送タイプしてくれる「冷凍の宅配弁当」に絞って詳しく見ていきます。

毎日配送だと受け取りも大変でしょうから、ヨシケイはここでは省いてます。



食宅便



ウェルネスダイニング


つるかめキッチン
料金
(7食)
4,340円 5,184円 5,100円
1食あたり
の料金(7食)

620円

740円

729円
料金
(14食)
なし
(7食セットを2つ注文)
10,152円 9,700円
1食あたり
の料金(14食)

725円

693円
利用方法

その都度か
定期注文

その都度か
定期注文

その都度か
定期注文
お試し有無
7食セットの1回のみ単発注文OK

7or14食セットの1回のみ単発注文OK
(初回送料無料)

7or14食セットの1回のみ単発注文OK
たんぱく質

13g程度

10g以下

10g以下
塩分

2.0g以下

2.0g以下

2.0g以下
カリウム

500mg以下

500mg以下

500mg以下
カロリー

220kcal前後

300kcal以上

300kcal以上
管理栄養士
への相談



配送料
都度・定期共/ 780円

都度 / 700円
定期 / 350円

都度 / 700円
定期 / 無料(いつでも解約OK)
支払い方法
口座振替
代引き
クレジットカード
代引き
クレジットカード
郵便振替(後払い)
銀行振込
口座振替
代引き
クレジットカード
定期契約時の休止 お届け予定日の5日前まで お届け予定日の5日前まで お届け予定日の7日前まで
休止方法 電話 電話 電話かメール

食の安全性に関しては、各社とも厳しい安全基準を設けているので、安心です。

 

  1. ウェルネスダイニング
  2. つるかめキッチン

は、14食セット・21食セットの場合、1食あたりの料金が安くなります。

 

ここで、送料を考慮にいれて、1食あたりの料金を比較してみます。

食宅便 ウェルネスダイニング つるかめキッチン
料金 4,340円
(7食)
5,184円
(7食)
5,100円
(7食)
送料 780円/定期 350円/定期 無料/定期
合計 5,120円 5,534円 5,100円
1食あたり
の料金

731円

790円

729円

目次に戻る↑

腎臓病食の食事宅配選び/ 3つのポイント


1食あたりのカロリーは十分か

たんぱく質を制限すると、同時に摂取するカロリーも減ってしまいます。

取るべきカロリーが減り、エネルギーが不足すると、からだの中にある筋肉などのたんぱく質が分解され、有害な老廃物が増えてしまいます。

カロリーの不足状態は、たんぱく質をたくさん摂ったときと同じ状態になるので、エネルギーをしっかり摂らないとたんぱく質を制限する意味がなくなってしまいます。

摂るべきカロリーは、肥満であるかどうかなどその方の体型にもよりますが、1食あたりの摂るべきカロリーは、きちんと確保しなくてはなりません。

カロリーはなるべく高い宅配食を選ぶようにしましょう。


定期で契約する場合、柔軟にお届け内容の変更や一時休止をお願いできるか?

腎臓のためにも、たんぱくや塩分を厳密に制限された宅配食を食べるのは、日本腎臓学会も推奨しています。

ただ、お昼や夕食が毎日、宅配食だとどうしても飽きがきてしまうと思います。たまには違うのもが食べたくなりますもんね。

定期契約だと、毎週、冷凍弁当が送られてきますので、ちょっと飽きたなんて時は、冷凍庫の容量もあるでしょうし、困っちゃいます。

そんなときは、定期配送を休止して、お弁当を送ってもらうのを一旦止めてもらいましょう。

定期配送を再開したいときは、電話一本でまた送ってくれます。

定期配送の休止を柔軟に対応してくれる宅配サービスを選ぶようにしましょう。


必要な時だけ単発注文ができるかどうか?

制限食って、決して安くはないし、定期で注文するのもハードルが高いのではないでしょうか。

  • 栄養計算に慣れるまでの間だけ
  • 疲れて食事の準備が面倒なとき

として考えている方も多いかと。そんなときは、必要な時だけ、その都度注文できたら、便利ではないでしょうか。

( もし、定期で利用してみたいということであれば、次回購入時に定期で注文すれば、毎週決まった日に送られてくるので、手間も省けます。)

できれば、自分の都合で単発注文ができる宅配サービスがいいですね。

比較表でもう一度確認してみる

 

腎臓病食(低たんぱく制限食)の宅配弁当おすすめランキング

つるかめキッチン


  1. 定期でも解約に関しての「回数縛りなし」
  2. 次回お届けの6日前までにメールで解約可能
  3. たんぱく10g以下・塩分2.0g以下の、きっちり制限食。
  4. 14食セットなら9,700円で、1食あたり692円
  5. 他社にはない、「うれしい送料無料(いつでもネットから解約OK)
  6. 定期購入でも単発購入でも料金は変わらないから、必要な時に、必要な分だけ購入OK
  7. 徹底した衛生管理のもと、100%国内工場で製造
料金(7食セット) 5,100円(1食729円)
料金(14食セット) 9,700円(1食692円)
たんぱく質
10g以下
塩分
2.0g以下
評価

 

↓7食を並べると、およそ箱ティッシュを立てたときとほぼ同じ高さです。冷凍庫をどれくらい占領するか、目安になると思います。

7食セットですが、写真を撮る前に、1食(ゴボウと牛肉のカレーマヨネーズ弁当)を食べてしまいました…。ごめんなさい。

【海鮮塩炒め弁当↓】

  • 海鮮塩炒め
  • 厚揚げの煮物
  • 豚肉の炒め煮
  • サウザンサラダ

海鮮塩炒めもイカがやわらかくて美味しいです。塩分2.0gですが、しっかり味が付いていて、物足りなさは感じませんでした。

その他のメニューは、

  1. ゴボウと牛肉のカレーマヨネーズ弁当
  2. 豚肉の甘辛炒め弁当
  3. チキンステーキ(醤油ソース)
  4. アジしそフライ弁当
  5. 赤魚の塩麴焼き弁当
  6. ハンバーグデミグラスソース弁当

他社によくある「フタの透明フィルム」を少しだけ開けて温める、という手間がないので、高齢の親御さんでもラクに温められるかと。

 

↓この「ナッシュ」は、「糖尿病の方」が糖質を制限する食事として利用されることも多い宅食ですが、

このように温める際に、端っこをちょっと開けなくてはなりません。


ウェルネスダイニングの宅配弁当も、現在、この「端っこをすこし開ける」タイプに変更になりました。

↓の食卓便は、ハサミを使って袋の端っこをカットします。


こういった手間が一切ないのが、「つるかめキッチン」のいいところですね♪

 


「なるべく安い制限食がいい」という方には、選んで損はない宅食サービスです。

 

現役専門医が監修&指導
↓他社にはない、うれしい送料無料↓

つるかめキッチンはこちら ⇒

↑中身そのまま、28%引きのお値段で、スタートできます!↑

ウェルネスダイニング


  1. たんぱく&減塩調整気配り宅配食なら、たんぱく質が10g以下
  2. 塩分は、2.0g以下。カロリーも300kcal以上。
  3. 見た目も大切にし、満足いくボリュームにも配慮した制限食
  4. だしや香辛料、調理に手間をかけて制限食でもしっかりとした味付け
  5. 管理栄養士が常駐しているので、食生活の相談も電話で気軽にOK
料金(7食セット) 5,184円(1食740円)
料金(14食セット) 10,152円(1食725円)
評価


【気になるポイント】
他社よりちょっと値段が高め

他社が1食600円台のところ、ウェルネスダイニングは、1食740円と値段が高いです。

ただ、このたんぱく制限食も、「いざという時の保存食」として利用される方も多いでしょう。

料理をせずに、あなたの大事な体を休ませてあげられると考えれば、高くはないでしょう。

やはりこのウェルネスダイニングは、制限食専門の宅配業者なので、評判も上々でテレビなどでも多数紹介されています。


ちょっと高くてもいいから、自分と同じ腎臓を患っている人の多くが利用している宅食がいい

という方は、ウェルネスダイニングを選びましょう。あなたの心強い味方になってくれるはずです。


ウェルネスダイニングでは、こんな感じで「あなたのたんぱく制限食」を作っています↓5分ちょっとの動画ですが、是非ご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

*食事制限メニュー* お高いんだ。 1食800円弱する。 レシピ参考になったらなぁと思って頼んでみた。 送料無料だから14食購入したけれど、冷凍庫に入りきれない。 おかずでタンパク質10グラム以外はありがたい。 もともと体重が重たかったのもありますが、1年で10㌔ 痩せた。 食べられない断食生活があったにせよ痩せれるものだ。 パルスすると体重が増えるしムーンフェイスになるみたいだから(すでに不安しかない) 痩せれるだけ痩せよう。 って言っても食べること大好きだから、せっかくグルメみながら 食べたいもの 食べたい。 #ウェルネスダイニング #iga腎症 #iga腎症治療 #iga腎症の人と繋がりたい

serako56(@serako56)がシェアした投稿 –

 

管理栄養士がしっかり計算
たんぱく質10g以下の安心制限食↓

ウェルネスダイニングはこちら ⇒

↑気配り宅配食で腎臓をいたわってあげましょう↑

食宅便


  1. メニューは、300種類以上と圧倒的豊富
  2. 【たんぱくケア】のコースで、1食620円。
  3. ポイントがあるから、貯まればお得にお弁当を購入
  4. 医療・介護福祉施設の食事サービスシェアNo.1の日清医療食品がお届け
料金(7食セット) 4,340円(1食620円)
評価
特徴 たんぱくケアだけで42のメニュー数

公式サイトはこちら ⇒

 

目次に戻る↑

コープの腎臓病食は、神奈川・静岡・山梨の人だけOK

生協のコープは、日本全国にあります。関東だと「コープデリ」という名前で事業を展開していますよね。

ちなみに、コープは、各県によって運営母体が異なるため

  • 名称
  • サービス内容

が異なります。

そんなコープですが、

  1. 神奈川
  2. 静岡
  3. 山梨

をサービス対象エリアにしている「ユーコープ」が、全国で唯一、腎臓病食専用の宅配弁当を用意しています。

このユーコープの特徴は、

  1. 冷凍ではなく、冷蔵
  2. 週1回の配送で、1日2食分の合計10食が届く
  3. 支払いは、毎月第2金曜日の口座振替のみ
  4. 定期注文のみ(お試し無し)

となっています。料金は、

1日2食セット 1日3食セット
料金 7,100円 10,800円
1食あたり 710円 720円

ちなみに、他社と料金を比較してみると
1食あたりの料金
食卓便 620円
ウェルネスダイニング 685円
ユーコープ 710円

と、他より高めの値段となっております。

ユーコープはこちら ⇒

目次に戻る↑

ヨシケイやワタミに腎臓病食ってあるの?

ワタミの宅食に関しては、腎臓病食はないのですが、ヨシケイには、「ヘルシーメニュー」という名称で、冷凍の腎臓病の方向け宅配弁当があります。(常温タイプのお弁当はありません。)

毎日、たんぱく質・塩分が制限された冷凍弁当が、2食分届きます。

2食で1,259円なので、1食あたり629円となっています。(配送料無料)

こちら↓で最新のメニューが見られます。ヘルシーメニューにチェックを入れて、検索してみてください。

メニューはこちら ⇒

ただし、他社と同様、「冷凍弁当」となっています。

毎日届けてくれるのなら、できれば常温タイプの冷蔵弁当がいいのですが、なかなか事業的に難しいのかと。

各社の料金を見にいく↑

つるかめキッチン


  1. 定期でも解約に関しての「回数縛りなし」
  2. 次回お届けの6日前までにメールで解約可能
  3. たんぱく10g以下・塩分2.0g以下の、きっちり制限食。
  4. 14食セットなら9,700円で、1食あたり692円
  5. 他社にはない、「うれしい送料無料(いつでもネットから解約OK)
  6. 定期購入でも単発購入でも料金は変わらないから、必要な時に、必要な分だけ購入OK
  7. 徹底した衛生管理のもと、100%国内工場で製造
料金(7食セット) 5,100円(1食729円)
料金(14食セット) 9,700円(1食692円)
たんぱく質
10g以下
塩分
2.0g以下
評価

 

現役専門医が監修&指導
↓他社にはない、うれしい送料無料↓

つるかめキッチンはこちら ⇒

↑中身そのまま、28%引きのお値段で、スタートできます!↑